ヤーズの副作用は吐き気・眠気・頭痛など。対策方法を紹介

「超低用量ピル」ヤーズは副作用も軽い?

ヤーズは「超低用量ピル」と呼ばれる、現在存在している低用量ピルの中で、最も卵胞ホルモンの含有量が少ない薬です。

ヤーズに使われている合成卵胞ホルモン(エストロゲン)は、エチニルエストラジオールというもので、合成黄体ホルモン(ブロゲストーゲン)は、新成分のドロスピレノンです。このドロスピレノンの働きが強力なため、エチニルエストラジオールの含有量を少なくすることに成功しています。

低用量ピルの副作用は、ほとんどが卵胞ホルモンが引き起こすものです。ヤーズはその含有量が極めて少ないため、これまで吐き気などの副作用がきつすぎて、低用量ピルの使用を諦めていた女性でも、ヤーズなら安心してトライしてみることが出来るのです。

ヤーズの軽い副作用

とはいえ、ヤーズも「副作用ゼロ」ではありません。ほかの全ての薬品と同じように、ヤーズにもいくつかの副作用が認められています。

つわりに似た症状の副作用「マイナートラブル」について

ヤーズは「体内のホルモンバランスを妊娠中のものに近付けて、排卵などを起こらなくさせて妊娠を防ぐ」薬ですから、飲み始めに、つわりに似た症状が起こることがあります。これは「マイナートラブル」と呼ばれています。
つまり、吐き気、眠気、頭痛を始め、食欲不振、腹痛、乳房痛と乳房の張り、めまいなどが起こる場合があります。これらのマイナートラブルは、ヤーズを飲み始めた頃に起こりがちです。それはヤーズを飲むようになって、体内のホルモンバランスが変化したからです。しかし、体が薬に慣れてくると、だんだん治まってくるので心配ありません。大抵は2シート目、3シート目を飲み始める頃には、ほとんど感じなくなっています。

とはいえ、吐き気などがつらい場合は、ゆっくりと体を休めて下さい。飲んですぐ吐いてしまうと、ヤーズを飲まなかったのと同じことになってしまい、避妊効果がなくなってしまいますので、服用後2時間はなるべく吐かないよう気を付けて下さいね。

ヤーズの副作用は不正出血が多い?

ヤーズは飲み始めに不正出血が起きやすいという報告がなされています。低用量ピルを飲むと、一般的には経血(=生理の時の出血)量は減りますが、ヤーズは一時的に増えることがあります。原因はヤーズを飲んだことによって体内のホルモンバランスが変化するためです。つまり、この不正出血は、ヤーズを飲んで体にきちんと変化が起こっているという証拠のようなものでもあり、心配するようなものではありません。

不正出血も、2〜3ヶ月の間にヤーズを2〜3シートと飲み続け、体がヤーズに慣れてくると治まります。その頃には経血量もぐっと少なくなり、生理が楽になります。ですので、慌てすぎたり怖がりすぎたりせず、様子を見続けて下さいね。

もし3ヶ月過ぎても不正出血が続くようなら、一度医師に相談してみて下さい。もしかしたらヤーズが体質に合わないのかもしれません。低用量ピルには沢山の種類がありますから、もしヤーズが体質に合わないとしても、ぴったりのものがあるかどうか、医師と相談しながら探してみて下さいね。

滅多にない重篤な副作用について

最も怖い副作用は血栓症

滅多に起こらない副作用ですが、ヤーズの副作用で最も恐ろしいものは「血栓症」です。これは血管の中に血の塊が出来て、血管が詰まってしまう病気で、最も有名なものはエコノミークラス症候群です。
この副作用が何故恐ろしいのかというと、脚で出来た血の塊が血管の中を流れていって、脳や肺のそばで詰まってしまうと、呼吸困難に陥って死亡してしまうことがあるからです。

以前は「ヤーズは他の低用量ピルに比べて血栓症が起こりやすい」と思われていた時期もありますが、現在の調査結果では、血栓症の発生率は、他の低用量ピルと大差ないということが分かっています。

血栓症の初期症状を見逃さないために

血栓症は確かに怖い副作用ですが、初期症状を見逃さずにすぐに処置すれば、命を落とすようなことはありません。
そのためには、初期症状をよく知っておく必要があります。

一番注意すべき症状は、ふくらはぎが急に痺れたり痛くなったりする症状です。血栓はふくらはぎ周辺で最も出来やすく、これがちぎれて流れていって、肺や脳のそばで詰まるのが恐ろしいのです。
また、突然の息切れ、胸の痛み、呼吸が苦しい、視界がおかしいなどの症状にも気を付けて下さい。

血栓症についてよく知ることで、無闇に恐れずに済むようになります。しっかり勉強しましょうね。

血栓症になりにくい生活とは

また、生活態度を改めて「血栓症になりにくい体」に体質改善することで、血栓症を防ぐことも可能です。

まず、血液がドロドロにならないように、気を付けることから始めましょう。
ヤーズの大きな特徴として「利尿効果」があります。そのため、ヤーズを飲んでいると脱水状態になりやすく、血液が濃くなりやすいということがあります。こまめに水分補給することで対策していきましょう。水や麦茶を意識して飲んで下さいね。
お茶やコーヒー、アルコールなど、利尿作用の強い飲み物は、水分補給になりませんのでご注意下さい。

運動するなら有酸素運動がお勧めです。有酸素運動は血圧を下げたり、脂肪を燃やしたりもするので、ダイエットや美活にも効果的です。

血栓症になりにくい体質作りとは、すなわち「美しくなる体質作り」でもあります。楽しみながら取り組んでいきましょうね。

その他の重篤な副作用は?

こちらも、普通はまず起こりませんが、ヤーズを長期利用していく中で、わずかに発生率が高くなる副作用があります。

乳癌は、自己検診のやり方を覚えて定期的にチェックしてみましょう。子宮頸癌は、不正出血に注意です。ヤーズを飲み慣れても不正出血が続く場合は、医師の診断と検査を受けて下さい。

どちらも早期発見することで危険を回避出来ますので、年に一度は健康診断を受けるなど、工夫してみましょうね。

超低容量ピル・ヤーズ

5
内容量: 1箱28錠
有効成分: フエチニルエストラジオール、ドロスピレノン
製薬会社: バイエルシェリング
決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
在庫: あり

本日注文すると最短で3月4日(日)に届きます。

2箱7,560円6,842円カートへ
3箱11,340円9,817円カートへ
5箱18,900円15,672円カートへ
7箱26,460円21,618円カートへ

ヤーズのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。