ヤーズは避妊効果抜群。確実な避妊は飲み始めてから何日目?

ヤーズは避妊効果抜群の最新の低用量ピル

避妊効果が高く、吐き気などの副作用は少なくて安心

ヤーズは日本国内で認可されている低用量ピルですが、避妊薬としてではなく「月経困難症治療薬」としての認可でした。これは、含有卵胞ホルモン(エストロゲン)の量が少ない「超低用量ピル」であるヤーズが、月経困難症、月経前症候群の症状の緩和に非常に効果があるからです。
そのため、これらの治療薬として処方される場合は、保険が適用されますが、経口避妊薬として処方だと、保険が適用されないという現象が起こっています。

しかしながら、ヤーズはほかの低用量ピルと同様に、非常に高い避妊効果があります。
しかも、卵胞ホルモンが少ないため、吐き気などの副作用が少ないという嬉しい側面があります。副作用が辛すぎて、ピルによる避妊をこれまでは諦めていた人でも、安心してチャレンジ出来る避妊用ピルであると言うことが出来ます。

正しく飲めば避妊成功率は99%以上!

避妊失敗は飲み忘れなどユーザーのミスがあった時のみ

ヤーズは非常に高い避妊効果があります。正しい飲み方で服用を続けた時の避妊成功率は99.9%で、ほぼ確実に避妊することが出来ます。

避妊に失敗するのは、飲み忘れなど、ユーザー側の使用ミスがある場合です。
ヤーズは一度に飲む女性ホルモン量が非常に少ないため、飲み忘れにはシビアな低用量ピルです。避妊効果をしっかり出すためには、確実に服用する必要があります。

飲み忘れを防ぐための対策は

と言っても、ヤーズの飲み忘れ防止は、決して難しいことではありません。
ヤーズの服用を「習慣化」してしまえば、忘れずに毎日飲むことは簡単です。

一番いい方法は、毎日必ずする行動とヤーズの服用をセットにしてしまうことです。
起床時間が毎日同じ人は、起きた直後にすぐ飲むのがいいでしょう。歯磨きのあとなどにしているユーザーも多いようです。

ポイントは、「毎日同じ時間にする行動とヤーズの服用をセットにする」ことです。
ヤーズは「超低用量ピル」であるが故に、服用時間も毎日同じにしてしまうと、より安心です。なので、起きる時間がまちまちの人は、起床直後はやめた方がよいでしょう。

どんな人にも必ず同じ時間にする行動はあるので、それとヤーズの服用を組み合わせることで、毎日確実にヤーズを飲むようにしましょうね。

ヤーズの避妊効果は飲み始めて何日目から?

生理の初日から飲み始めたなら、その日から

ヤーズのみならず、低用量ピルは基本的に「飲み始めて7日で避妊効果が出る」と覚えて起きましょう。低用量ピルは簡単に説明すると、「体内の女性ホルモンのバランスを調整することで、排卵などの妊娠の準備をさせないように、女性の体をコントロールすることで避妊する」お薬です。初めてピルを飲む時は、飲み始めて1週間位かけて、徐々に体が避妊可能な状態に整えられていくとイメージして下さい。1日目の1錠を飲んで即避妊可能になる訳ではないのです。

更に安心したい場合は、飲み始めて14日目からが避妊確実と思って下さい( 毎日同じ時刻に、飲み忘れることなく服用を続けた場合です)。

ヤーズの最もポピュラーな飲み方は、「生理の初日から」飲み始める方法です。
その場合は「飲み始めたその日から避妊効果あり」とも言われています。
これはどういうことかと言うと、生理中というのは「妊娠に必要な子宮内膜が剥がれ落ちている最中」という状態です。そして、普通は生理初日〜3日目までは排卵はありません。そのため、極めて妊娠する可能性は低いということが出来ます。
つまり、「そもそも妊娠の可能性が極めて低い期間に飲み始めたことになる」ので、「生理初日からヤーズを飲み始めた場合はその日から避妊効果あり」と解釈しているということになります。
決して「ヤーズを1錠飲んで即避妊可能」という意味ではない、と覚えておきましょうね。

もちろん、生理初日にスタートして、その後毎日同じ時刻に忘れずに飲み続けることをしなかった場合は、避妊効果はなくなってしまいますので、ご注意下さいね。

ヤーズを飲んでいればコンドームナシでも避妊出来る?

ヤーズを正しく飲めばほぼ確実に避妊出来ます

女性がヤーズを毎日飲み続けると、体のホルモンバランスが妊娠中と同じ状態になります。妊娠中には「新たな排卵」と「子宮内膜がだんだん厚くなっていく」現象がストップします。これと同じことが、ヤーズの服用中にも起こります。

排卵が起こらなければ、当然妊娠はしませんし、子宮内膜が薄いままだと、例え受精が起こっても、受精卵が子宮に着床出来ないので、妊娠はしません。

なので、毎日同じ時刻にヤーズを飲み続ければ、妊娠はほぼ確実に避妊出来ます。

コンドームの役割は避妊だけではありません

では、ヤーズを服用中はコンドームを使用しなくても大丈夫なのでしょうか?

避妊効果が99%以上というと、ヤーズ服用中はコンドームは必要ないと思ってしまう方も多いと思いますが、ここで大事なことをおさらいしておきましょう。

ヤーズは「妊娠を防ぐことは出来ますが、性感染症の予防に対しては全くの無力」です。
避妊のため、というよりは、性感染症の予防のために、やはりコンドームはきちんと着用すべきです。
そして、ついうっかりヤーズを飲み忘れて、そのことに気付かないという場合は、避妊失敗の可能性が非常に高くなります。万が一の時の安心のためにも、コンドームはしっかりと使用して下さいね。

ヤーズとコンドームで、より確実な避妊をし、安全な性生活を送って下さいね。

超低容量ピル・ヤーズ

5
内容量: 1箱28錠
有効成分: フエチニルエストラジオール、ドロスピレノン
製薬会社: バイエルシェリング
決済方法: カード銀行振込ビットキャッシュ
配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
在庫: あり

本日注文すると最短で3月4日(日)に届きます。

2箱7,560円6,842円カートへ
3箱11,340円9,817円カートへ
5箱18,900円15,672円カートへ
7箱26,460円21,618円カートへ

ヤーズのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。